Facebookアプリを使うと個人情報を根こそぎぶっこぬかれるのかどうか、確認する簡単な方法

先日、Facebookアプリを使う人のことをフィッシングにつられた人並みな勢いで警告・バッシングしていたブログ記事がFacebook内で大分回覧されていました。アプリを使った人は総スルー。使わなかった人は鼻高々?にシェアしたケースが多いみたい。(以下の記事)

Facebookの「あなたが異性だったらどんな感じ?」に手を出しちゃったあなたへ!もしくはお友達に手を出しちゃった方がいる方へ!

Facebook内での温度も分割されているんですが、私は「べつになあ」という感じでモヤっとしましたが、説明すると長くなるのでその場では黙っておきました。長くなるのでここに書きます。

もちろん、変なメッセージのリンクとか、Facebookの中にはクリックしたら危ないものがあります。広告とかはさすがに審査してるので直接フィッシングに飛ぶことはないでしょう(その先は知らない)。アプリでも、無駄な情報を取得しようとする場合もあるだろうから警告するのはいいですし、アプリを削除する手順があるので、ほかのアプリを削除したいときにも使える記事だと思います。でも気になる点もありました。

APPDELITE2

  • 「あなたが異性だったらどんな感じ?」というアプリは、図にもあるように、アプリが使用する情報は「あなたの公開プロフィール」と「写真」、そしてタグに関するコメントです。勝手にポストする悪事もしません(と下に書いてある)
  • 「編集」ボタンをクリックするとさらに細かい説明が読め、写真の提供は必要だが、公開プロフィールでタグ付けされている(本人と分かる)写真を拾うためだと分かります。そしてその写真の下には「画像をFaceApp(St. Petersburg, RU)に送信しますが、加工して利用したのちに削除します。詳細のプライバシープロテクションについてはこちら」とまで書いてあります。
  • ですからかのブログに「友達リストが抜かれた場合」と記載されていますが、これは単なるあおりです。そういう可能性もアプリにはありますが、このアプリを使っても公開プロフィールの写真が友達に公開される程度の話です。

スクリーンショット 2018-09-05 02.02.40

Facebookアプリの機能を全部停止し、インストールできないように設定できる

なんならアプリ全部を削除すればどうでしょう。また次にクリックしてもアプリが使えないようにしてしまえば安心じゃないでしょうか?
この春以降に、アプリをまとめて停止するオプションが追加されています。Facebookはやりたいけどアプリはなんか怖いという人は以下の手順で操作できます。

1)設定に入り、「アプリとウェブサイト」を開く

スクリーンショット 2018-09-05 02.31.54

2)ページの下のほうにスクロールして「アプリ・ウェブサイト・ゲーム」の「編集する」をクリックスクリーンショット 2018-09-05 02.35.44

3)ダイアログの説明を読んで「オフにする」をクリック

スクリーンショット 2018-09-05 02.35.51

この説明通りだと、アプリとゲームはクリックしても使えなくなります。何がなんだか区別がつかない人には便利なのではないでしょうか。

これでFacebook アプリの「アクティブ」がまとめて0になりました。まあ過去に投稿したものやデータの中でアプリが関連していたものがあれば(診断に限らず)消えてしまいます。そこにコメントされたメッセージなども消えるでしょう。そして過去にリークされた情報があったとしても、それは操作して戻ってくるわけでもありませんが(笑)

注意)Facebook認証で外部サービスを使っている人は要注意。さっそくKickstarterからメールが。たぶんPeatixも再連携しないとだわ。。

気になる方は、ぜひお試しください。

余談)

このアプリを危ないと決めつけるなら、写真の公開範囲も心配かもしれません。友達の友達はすごく知らない人です。しかも、友達がタグ付けされた写真の場合(そこに自分もタグ付けされている場合)は、その友達の友達も閲覧できるので、思いがけず知らない人(や避けていた人?)にも写真が公開されるかもしれませんのでご注意を。(たとえば嫌いな人Aさんがいてあなたは友達じゃないくAさんにBさんと旅行に行ったことを内緒にしていた。あなたはBさんをタグ付けして写真を公開したとします。もしくはほかの人がBさんをタグ付け。そしてBさんはそれをタイムラインで共有してしまうので、BさんのともだちのAさんにもそれが見えてしまうということがあります)
また、本当に他人から「友達リスト」が絶対に見られないようにしたいなら、リストを友達以外に非公開にするほうがいいでしょう。
あるいはいっそ、投稿全部の公開範囲を変えたり、究極はFacebookアカウントとアプリをdeleteするのが一番です。(極論ですがこの春、ヨーロッパで起こったのはそれです)

たしかに、悪質なアプリは存在します。確実に存在しました。Facebookは5年くらい前まではゲームプラットフォームのようなものを目指していましたが、審査のようなものはほとんどありませんでした。私でもテンプレートを使って簡単なアプリが作れたくらいですから。

でも、残念ながら?、今後はFacebookの中で動作するアプリはなくなっていくと思います。すでにfacebook側が数千のアプリを削除しています。そして、現在はインスタントゲームとメッ
セージアプリについては審査プロセスが再開しているそうです
。いまでも私が気をつけているのが知らない人の友達申請です。ほぼスパムです。