オーストリア旅行での鉄道移動でお得な鉄道チケット Westbahn

3月に、オーストリアに旅行に行ってました。

飛行機はウィーン着で、その後リンツ・ザルツブルクに行きましたが、国内だと鉄道移動がメインになります。有名なのは、日本では国鉄にあたるÖBBなのですが(もちろん列車でお隣ドイツなんかもホイホイ行けますが)、地元の人に教えられたのがわりと新しくできた格安鉄道のWEST BAHN(ヴェスト・バーン)です。日本語では、 オーストリア西部鉄道というそうです。走っている線は同じなのに安いなんて不思議ですよね。

https://westbahn.at/en

たとえば、リンツ・ウイーン間は、ÖBBで早割で買うと24ユーロくらいとしたら、当日に窓口で買うと35ユーロくらいします。早割もかなり安いようですが、West bahnだと当日買ってもさらに安く19ユーロとか。。お安い…。ということで、宿の人に「電車に乗って旅行するならWestだ。何も必要ない。時間になったら電車に乗るだけだよ!すごく安いからおすすめ」と言われました。

まあ、実際本当に乗るだけで、日本のように駅には改札がないので、時刻表を見てWestのグリーンっぽい電車がホームに来たら乗り込みます(自由席であることを確認しつつ。格安だけあって、指定席のWESTBAHN Plusって車両はガラッガラですから違ってたら、すぐ気づくはず)。すると、あとからすぐに車掌さんが回ってくるので、行き先をつげて現金で(カードも可能かも?)お金を払います。

地元の人はだいたいこれです。楽ですよね。

ただ、ドイツ語でチケットを買うことが求められる(検札もふつうは誰だろうが、まずドイツ語できますよね)ので、ドイツ語が不安というか無理な場合は、オンラインで買うと安心です。わたしは上記のサイトで購入後、iPhoneのWalletにも登録しておきました。紙に印刷することもできるかも。

検札は、購入済みのWalletのチケットをかざすとQRコードスキャナーでチェックして検札完了します。

ちなみに、列車の中は環境はよく、WiFiも無料で飛んでいますが、ÖBBの座席のほうがゆったりしていて、もちろんすいていて、あとささやかなカウンター式だけど食堂車もあったりして、快適さではWest Bahnは若干劣ります。ただ、料金が半額近いとなると…。^^ 贅沢するか、特別時間に余裕がないとかいう以外、WESTでいいような。 実際、どっかの街から街まで乗ったときの間、かなり大声でだべっているおじさん団体もいました。<WEST。まあ土曜日だったから。。

※イギリスは往復(return ticket)は片道よりも安いです。これは日本もあると思うんですが、ÖBBなど見た限りそういうサービスはない模様。ヨーロッパはあちこちに通過する旅人が多いからかな?

と、いうことで電車のお得なチケットマメ情報でした。