iPadやiPhoneで日本未発売のiBooksなどの電子ブックを読みたい場合は?

日本では明日、5/28発売になるiPad、発売日に、iBookStoreの日本版がスタートするという話題はまだ聞きません。おそらくしばらく先になるでしょう。

ソフト自体は無料でダウンロードできるので、iBooksを体感したい場合、U.S.のiTunesStoreに登録できれば、電子書籍も購入できるんじゃないかと思います。U.S.のiTunesStoreに登録できるのはU.S.にお住まいの方限定で、クレジットカード登録が日本のカードでは行えません。ただ、プリペイドカードを使うと意外とすんなり登録できてしまいます……。U.S.のiTunesStoreプリペイドカードは、アメリカのアップルストアなどからお土産で買ってきてもらうことも容易。日本でiTunesStoreがスタートする前によく使われた裏技ですが、そんな小ネタ提案でした。

Kindle for iPadもリリースされています。
KindleアプリがあればKindleがなくてもAmazonの電子ブックが読めるし、カラーで楽しめるのでKindleよりも写真などはリッチに楽しめるので、あえてKindleは必要なしです。即日、日本でもコンテンツ購入が可能でしょうね。

また、Amazon Mobileというアプリも登場しています。Kindle Store以外で、直接アマゾンの製品やコンテンツが買えるしくみがこれになるのかな?と思います。現行版はU.S.のamazon.comのアカウントが必要ですがアップルとは異なり、誰でも作れます。データだけでなくアマゾンの商品がすべて買えるようですが、輸入になってしまうのでご注意を。
でも、データで本や音楽の購入となると、輸入音源の安さがまた問題にならないのか?

ま、iPadアプリをダウンロードして準備しましょう。

Exit mobile version