メモ:Facebook広告からの偽ショッピングサイトへ

最近、アマゾンにログインして個人情報を確認してください!というフィッシング詐欺が一番よくできてるなと感心していたのですが(笑)、先日かわいいかなーとおもったサマードレスとかを売っているFacebook広告で出てきたサイトが、どうも詐欺サイトのようでした。

課金方法はPayPalのみのようなのですが、PayPalけっこう簡単に払えちゃうので怖いですよね。

日本語サイトなのに外人が作っているようにしか見えず、かつ送料が出てこない、では本家サイトはどうかと英語サイトを探してもないなど不審なことがあったのでググったら、たぶん詐欺と。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13229500443

購入は辞めておきました^^; ちなみにcicilemon.comです。同じ住所表記でUKの会社とあるけどたぶんうそで、同じ住所で数サイトあるんだとか。

もし詐欺じゃなかったら私にメッセージおくってほしいです(笑) 

Facebook広告だけではない

知恵袋さん回答者の受け売りになりますが、私はFacebook広告ですがInstagram広告にも同様の広告がたくさん出ているんだとか。サイト自体は、アメリカのshopifyという有名なサービスで作られていることもあってけっこうしっかりしています。日本語は、あんまりおかしくないけど、記入されていない箇所などがあったのが気になりましたね。

巧妙といえば巧妙なんだけど、そもそも、広告出稿するところが詐欺っていうことがわりとふつうにあることが広告プラットフォームとしてのSNSの最大の問題。Facebook、Google、Twitterあたりはもうすこしなんとかしてほしい。コロナで普段最後は目でみる人でもこもる人もふえてるからだまされやすくなってることもあると思う。だって同じ枠に大手のネットショップとも広告出してるんだよ。信用しやすくなるよね?

あと一番は、色違いの服の写真があきらかにPhotoshopであることか。。そういう処理で本物の服を売られる方もいるけど、suzuriのようにまだできてない商品以外はオススメしないですー。ちゃんと実物の写真がみたい。(あとここは試着モデルがいないのもやっぱりあやしいですね)

Exit mobile version