【TOEIC】イギリス英語 聞き取れないときにおすすめの学習&リスニング教材

最近のTOEICでは、リスニングテスト内の話者が急に増えて、イギリス系のアクセント話者が数人いたというコメントを読みました。

テスト対策に対する対策もあり、最近では1度のテストでも問題用紙に何種類ものバージョンが存在するように変わって答え合わせがめっちゃしづらくなりましたね。  ちなみに私が過去に受けたTOEICは、イギリス英語話者は中年女性風の声の人1人なので、どんな話者が加わったんだろうと気になります。 

アメリカ英語に比べてRを巻かないイギリス英語は母音が短く聞こえたり、子音がリエゾンでもあまり濁らないのでシャキシャキ聞こえ、結果、アメリカ英語より速く聞こえるとも言います。

ほかに抑揚も違うということがあるので、どうしてもアメリカ英語ベースでリスニング対策をしていると、イギリス英語の話者がくると、よく聞き取れなくなるということはあるかもしれません。

私は、TOEICのイギリス英語は、よく言われるRPにも近い、BBCニュース発音とも言われるものだと思います。クセがなくて聞きやすいイギリス英語です。

不思議なことにオックスブリッジとかの高学歴な出身者が話す英語も、ここまで聞き取りやすくないように私は思います。単語や言い回しがややっこしいということもあるかもしれませんが、どこか一人ひとりがすこしずつ特徴的なクセがあることが多く、それがなんとも言えず、初心者の耳には慣れないのです。

そのせいで、スクリプトを読めばビックリするほど簡単な単語も、最初は聞き取れなかったりすることがあります(聞こえるようになると、聞き取れなかったことを忘れてしまうのですが…)。

いまではTOEICのイギリス英語などはとくに聞きづらいと思わなくなりましたが、アメリカ英語だけからイギリス英語に慣らしていくときに使った教材やオーディオを紹介したいと思います。今回はドラマは除きます(笑)

無料ラジオを聴く

先に挙げたBBCのニュースですが、BBCラジオは無料24時間聞くことができますから、もちろん練習用に使うこともできます。BBC Radioのサイトへ行ったら、On Airラベルが付いているサムネール部分をクリックします。さらに開いたページでListen Liveのサムネールをクリックすれば、BBCiPlayerのポップアップウィンドウが開き、チャンネルを選びながらラジオを聴けるようになります。ちょっとしたアプリ感覚でPC作業をしながらあちこちのチャンネルを聞けます。

アプリは以下からダウンロードすればスマホでも24時間無料でイギリス英語を聞けます。 

BBC iPlayer (iOS)

BBC iPlayer Radio(Android)

ちなみにバッファが弱いので電車で途切れてしまうという場合には、「TuneIn Radio」の中からBBC Radioを選んで聞くといいかもしれません。

TuneIn Radio – Music & Podcast (iOS)

TuneIn Radio – Music, Podcasts & Audiobooks (Android)

と、話の流れ上紹介はしましたが、ラジオで流れてくる英語は本格的にリアルに使われている英語なので、速いし聞き取りにくい話者もたくさんいます。TOEIC 600-700点の方でも、内容が全部聞き取るのは大変難しいし、とくにニュース番組を選んでしまうと、速度が速いです。もし聞くとしてもできれば集中力が続く程度、3〜5分だけ、気合いを入れて聴く程度のほうが意味があると、以前先生にも言われました。まったく分からないのを聞き流しても一生わかるようにはなりませんから……

無料だし、いろんな発音になれるために聴いてみたいなと思われている方には、BBC World Serviceの中のイギリスの5分ニュースでしょうか。オンデマンドでも聴けます。また、ポッドキャストもあります。さらに2分ニュースもありますね。ちなみにWorld Serviceの中では世界のニュースを扱いますから各国からのレポーターが話しているときもあります。

ただ、ニュースは内容が限られるし続かない。あと日本語で読んだニュースは英語で理解してなくても理解できたつもりになるケースもあります。ヒントがあるからいいという反面、そのヒントがリスニングを確かにするときに障害になるような気も。ということでもっと多彩な話題が聴きたいときはRadio 4が断然おすすめです。ニュース、ブッククラブ的な本紹介、時事問題、有名人インタビュー、今日の鳥(笑)、船上天気予報、ラジオ連続ドラマと、多彩な話題と英語に触れることができます。

まあ、これももちろん難しいといえば難しいのですが、発音になれないなーという方は、ニュースより楽しんで聴け、いい耳慣らしにはなると思います。ただし、あくまでならしなので、ディクテーションや文法、ヒアリングも並行してやらないと聴くだけで…!ということはございません。私は昼下がりにつけると丁度流れてくる朝のニュースを聴くのがけっこうすきです。たしか土曜日か日曜日はユーザー参加のクイズ番組もやっていてjust a minuteというご長寿番組があります。英語話者が1分間話すだけなんですが、「つっかえず」「同じ単語を使わない」というだけ。しかし難しいんです。おじいちゃんがお題を出して、いきなり60秒間スピーチするんです。チャレンジャーがつっかえたら次にバトンを回して、60秒目に話していた人が勝ちというスタイルみたいです。内容は難しいですが、発音は当然、話し上手のみなさんはっきりして分かりやすいので、楽しいですよ。

Just a Minute

BBCの提供する英語教材 6 minutes Englishを聴く

最初はBBCラジオを長時間聴くのはあまりオススメしないと言いましたが、同様の理由から6 minutes Englishは本当におすすめです。6分しかないし、英語の発音はほんとにナチュラルだし、遅すぎず速すぎずの発音だし、テーマもバラエティに富んでいます。

6 Minutes English

iPhoneなどのスマホで聴く場合は、PodCastがおすすめです。WebサイトのSubscribeボタンから登録できます。またiTunesのPodCastのディレクトリーからも登録できます。

サイトにスクリプトがありますから、聴きたいストーリーのページを開いて、サイドバーのDownload PDFでスクリプトをダウンロード可能です。これで聞き取れなかったところを再確認しながら、あるいはまったく聞きとれない場合は、スクリプトを片手に聴くことで、確実に学習できます。英単語も丸暗記でなく、ふつうに英語で意味をわかりやすく説明してもらえるので、learning English as a second languageの教材としてとてもいいです。

ELLLOもおすすめです。めっちゃはてブされてますが、難易度のレベル分けがされており、サイトの主が行った世界中の人からのインタビューを聞きながらリスニング学習ができます。理解度クイズつき。このみのストーリー、レベル、国を選ぶのにちょっと苦労しそうですが、話者の出身国がわかりますからイギリス英語対策にもなります。 
ビデオオーディオがあります。なお、UKでなく、イングランド表記もあります。イングランドの国旗は白地に赤い十字です!

イギリス話者のオーディオがある教材を使う

オーディオがイギリス英語話者の教材を使ってみるのも手で、それで文法なども学べれば2度美味しいので、みなさんオススメしているEnglish Grammar in Useもよいと思います。私がいうのもなんですが、例文がとても分かりやすいんで、とってもよいです。ただ、オーディオの分量は少ないのと、多くの人が途中であきてしまうんではないかということはあります。しかもこの本の唯一の難点はめっちゃ重いことなんです。紙が…。もし、自信がない文法だけ拾ってやるなら、電車の中でもできるアプリのほうがおすすめかもしれません。もちろんアプリ内でオーディオが再生出来ます。

English Grammar in Use





Murphy’s English Grammar in Use(iOS)

また、大変古い本ですが、オーディオがあちこちでみつかる、こちらも人気です。小話を聴いて内容を理解したか確認したりしてみましょうというもの。ナレーターの英語は映画のナレーションのように美しいです。オーディオが正規販売されているかが一番の問題… 本は低価格です。

Introductory Stories for Reproduction 1

日本で編纂された本でもイギリス英語が聴ける英語教材はあります。たとえば「イギリス英語でしゃべりたい」と「もっとイギリス英語でしゃべりたい」は、音声学がご専門の小川先生の説明は大変わかりやすいですし、この本は発音練習だけでなく、イギリス英語ってどんなもの?というおおまかなところをつかむのに役立ちます。わたしは1冊目のほうで勉強したんですが、いわゆる、発音が分かればリスニングができるようになるっていうやつです。みなさんにオススメできます。

もっとイギリス英語でしゃべりたい! UKイントネーション・パーフェクトガイド(CD BOOK) (CD BOOK)posted with ヨメレバ小川 直樹,ナディア・マケックニー 研究社 2015-06-19Amazonで購入Kindleで購入楽天ブックスで購入楽天koboで購入紀伊國屋書店で購入上記の教本2冊は、アメリカ英語と比較がオーディオでされています。英米が交互に収録されているのです。片一方でいいよ、という場合、こちらの新刊「イギリス英語発音教本」はイギリス英語にだけ絞ってトレーニングできるそうです。

イギリス英語発音教本posted with ヨメレバ小川 直樹 研究社 2017-05-20AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo紀伊國屋書店図書館

また、イギリス英語にこだわった英語学習提案を多くされている河合亮平さんの著者のひとつ「なんでやねんを英語で言えますか」のオーディオ付録はじつはイギリス英語ですね。この本の面白さはあちこちで書かれていますが、けっこうイギリス英語寄りの表現がかくされてると思います。

「なんでやねん」を英語で言えますか? 知らんとヤバいめっちゃ使う50のフレーズ+α Let’s speak in Kansai dialectposted with ヨメレバ川合 亮平,こいけぐらんじ KADOKAWA 2016-11-24Amazonで購入Kindleで購入楽天ブックスで購入楽天koboで購入紀伊國屋書店で購入

そして、以前紹介しています「ブリティッシュ英語.com」のKindle本のオーディオはもちろんイギリス英語です。ワンコインでボリュームのあるオーディオ教材としても使えますよ。

[音声DL付] 日本人が知らないイギリス英語入門 ~アメリカ英語と比較しながら、基本から文化背景までわかる!~ impress QuickBooks[Kindle版]posted with ヨメレバマリ・マクラーレン インプレス 2017-03-17KindleAmazon[書籍版]

TOEICのオーストラリア話者はかわいい感じで私は好きなんですが、みなさんどうですか!? 

Exit mobile version