近日〆切!:自転車をスマートにするデバイス SmartHalo2(Kickstarterプロジェクト)

第一回目のファンディングの成功を受け、すでに1667%も達成しているファンディングプロジェクトですが、面白そうなのでちょっとご紹介。

カナダ・モントリオール発テクノロジー+デザインのベンチャー企業SmartHaloは、都市内移動をクルマから自転車へシフトさせようというミッションのもと、Greener Cities(エコ・シティ)を後押しするための、自転車のためのスマートプロダクトの開発を行っています。

SmartHaloの初代は2017年に配布されたようですね。

今回募集中は第二弾。

円形の本体を自転車のハンドル中央に取り付けて使うこのデバイス、主な機能は

  • スマホと連携したナビ
  • 盗難防止のためのアラーム
  • フィットネス効果を計る運動量計測機能
  • ライト
  • そのほか天気や道路情報を知らせるハザード機能

の主に5つだそう

私も最近よく自転車に乗るのですが、一時期自転車にスマホを取り付けようとしたのですが、そもそも、ナビにするといっても天気がいいと反射して見えないし、雨が降るとまたそれも防水が心配だし、落下するとスマホが破損するのが何より怖いので結局検討はナシにしたんですね。巨大化するスマホは夏向きの服のポケットにも入らず、なにかいいデバイスはないのかなと思っていたのでこれは良さそう。

まあ使わないかなと思うんですが、新しい機能では、電話やメッセージ(Slack、WeChatなど)も表示されるそうです。AppleWatch 的な機能とも被るけれど、ショートカット設定で、(IFTTT)帰るコール(ならぬ帰るメッセージ)も遅れるそうです。

アプリは、iPhone/Androidの両方に対応、UIのデザインもキラキラしててかわいらしく、自転車でのエクササイズが楽しくなりそうです。

9ebd627199684a1ec7164881c45d5b6b_original-2

くわしくはビデオをどうぞ〜

 

なお、プレッジはアーリーバードが終了してもっともお手軽なもので174カナダドル〜。81円換算でだいたい14000円になるようです。